眠れないときに押したいツボ15選|タイプ別に紹介

疲れているのに寝つけない、明日の会議が心配で落ち着かない、目が冴えてしまった…など、さまざまな理由で眠れない夜もあるでしょう。

そんなときは、心とからだの緊張をゆるめ、スーッと快適な入眠に繋がるツボを押してみませんか?

本記事では入眠にお悩みの方に向けて、眠れない理由別に役立つツボをご紹介します。ツボ押しのコツ、根本から寝つきを改善する方法なども解説していますので、ぜひ参考にしてください。

自分に合った「ツボ」があるのをご存じですか?

当サイトでは、全国14,200件以上の鍼灸院情報から、あなたのお悩みにぴったりの鍼灸院や施術内容を厳選して紹介しています。

セルフケアでは物足りない
ツボの効果をもっと感じてみたい
根本から不調を改善したい

など自分に合ったパーソナルなツボを知りたい方は、ぜひ鍼灸院をご検討ください。

なぜツボを押すと眠れるの?

ツボ」とは東洋医学の観点において、心やからだの緊張や不調が表れる場所であると同時に治療点でもあります。

私たちのからだには361箇所あるとされ、眠れない原因に作用するツボを押すと、血行が促進され自然治癒力が高まり、心やからだがリラックスして入眠に繋がりやすくなります。

より詳しくツボのことを知りたい方は、別記事「【必読】5分でわかる『鍼灸』とは?効果やメカニズムを徹底解説」も合わせてご一読ください。

眠れない夜におすすめのツボ

気持ちが高ぶって眠れない、足が冷えて眠れない…など、眠れない原因はさまざまですよね。そこで本章では、原因別に押すべきツボをまとめました。早速、イラストを参考にツボを押してみましょう。

※個人の状態や体調によりベストなツボは変わりますので、あくまでも一般例として参考にしてください。

不眠に効く代表的なツボ

失眠(しつみんけつ)

どんな眠れないタイプにも万能なツボです。ぜひ他のツボと組み合わせて押してくださいね。

40_sinkyu_1

【探し方】足の裏側、かかとの中央にある少しくぼむところ

緊張・不安・気持ちが高ぶって眠れないときのツボ

内関(ないかん)

40_sinkyu_2

【探し方】手首の関節から指3本分(人差し指・中指・薬指)下にあるツボ

百会(ひゃくえ)

40_sinkyu_3

【探し方】頭のてっぺんにある少し凹んでいるところ

さらにリラックス効果を高めるなら、頭のツボも一緒に押してみましょう。
【頭のツボ】覚えておくと便利なツボ10選|押すと痛い理由も解説

足が冷えて眠れないときのツボ

冷えのツボは、温めることがポイントです。特に冬などは寝る前に足湯に入ったり、湯たんぽでからだを温めましょう。

太衝(たいしょう)

40_sinkyu_4

【探し方】足の甲にあり、足の親指と人差し指の間をスリ上げていくと骨にぶつかるところ

三陰交(さんいんこう)

40_sinkyu_5

【探し方】内くるぶしから上に指4本分のところ

足が熱くて眠れないときのツボ

足がムズムズしたり、足が熱くて眠れない時は次のツボを押してみましょう。

湧泉(ゆうせん)

40_sinkyu_6

【探し方】土踏まずのやや上、足の指を曲げたときに、ちょうどくぼむところ

太渓(たいけい)

40_sinkyu_7

【探し方】内くるぶしとアキレス腱の中点

首・肩こり・頭痛で眠れないときのツボ

肩回りの血行が悪いと、上手く力が抜けず寝付きにくくなります。そんなときは、このツボを押してみましょう。

天柱(てんちゅう)

40_sinkyu_7

【探し方】首の骨の外側にある太い筋肉の外側にあるくぼみ

肩井(けんせい)

40_sinkyu_8

【探し方】首を前に倒したときに飛び出す骨と、一番外側の肩の骨を結んだ線の中点あたりで押すと痛いところ

もっと肩こりのツボを知りたい方は、別記事「肩こりに効くツボ8選!鍼灸師が効果や押し方を解説」をご覧ください。

胃もたれ・食べ過ぎで眠れないときのツボ

脂っこい食事で胃がもたれた、夜食を食べ過ぎた…というときは、胃腸をいたわるツボを押しましょう。

足三里(あしさんり)

40_sinkyu_9

【探し方】膝のお皿の左右にある大きなくぼみのうち、外側のくぼみから下に指4本分のところ

労宮(ろうきゅう)

40_sinkyu_10

【探し方】手のひらの真ん中(人差し指と中指の間)にあるツボ

別説:手のひらの真ん中(中指と薬指の間)にあるツボ。

その他、胃腸のトラブルでお悩みの方は、別記事「胃の不調におすすめのツボ13選!押し方のコツも紹介」をご覧ください。

お酒を飲んだ後・トイレが近くて眠りが浅いときのツボ

トイレで何度も起きてしまい、眠れない方は次のツボを押してみましょう。

中極(ちゅうきょく)

40_sinkyu_11

【探し方】臍(へそ)から指5本分下ぐらいにあるツボ

陰陵泉(いんりょうせん)

40_sinkyu_12

【探し方】内くるぶしから上に骨の際を擦りげていくと指が止まるところ

鼻づまりで眠れないときのツボ

花粉症やアレルギー、風邪をひいたときの鼻づまりで眠れないときは次のツボを押してみましょう。

迎香(げいこう)

40_sinkyu_13

【探し方】鼻のふくらみの横でほうれい線上にあるツボ

上星(じょうせい)

40_sinkyu_14

【探し方】顔の中央線上にあり、前髪の生え際から後ろに指1本分のところ

ツボ押しのコツ

ツボの正式名称は「経穴(けいけつ)」というだけあり、多くのツボは穴が開いたように少し凹んでいます。

指先の感覚が必要なので初めは難しいかもしれませんが、慣れてきたら体表の凹みに注目しながら触ってみましょう。

ツボを押すときのポイントを下記にまとめたので試してみてくださいね。

  • 押す強さ:「イタ気持ち良い」くらいの強さ
  • 時間:5秒~10秒くらい
  • 回数:3~5セット
  • 呼吸:ツボを押しながらゆっくり深く呼吸をする(息は止めない)

焦らずゆっくり、じんわり広がる刺激を感じながら行ってください。

▼注意点

強く押しすぎないよう注意してください。痛みで逆に目がさえてしまうので、優しく刺激してあげましょう。

効率よくツボを刺激できる便利アイテム

ツボの場所によっては、寝る体勢だと押しにくい場所もあります。「楽にツボを刺激する方法はないの?」という方は、鍼シールがおすすめです。

40_sinkyu_15

鍼シールは、自分で手軽に貼ることができるセルフケアでも使われる鍼です。貼ったまま寝ることができるので、一晩中ツボを持続的に刺激することができます

鍼シールについて詳しく知りたい方は、別記事「鍼シールとは?美容やコリ・疲れに効果的なツボや注意点を徹底解説」をご覧ください。

こんな眠れない症状には注意が必要

眠れない症状に加え、次の不調を感じる場合は注意が必要です。

  • 慢性的に寝つきが悪い
  • 寝ても深夜や早朝に起きてしまう
  • 昼間はずっと無気力

このような不調は、うつ病のシグナルとして表れている可能性があります。気になる方は早めに専門機関を受診しましょう。

鍼灸治療とうつ病の関係について知りたい方は、別記事「鍼灸でうつは治るの?治療効果やうつ予防との関連性を解説」をご覧ください。

どうして眠れないの?

「ツボを試したけどやっぱり眠れない」という方も中にはいるでしょう。

先程紹介したツボは一般向けなので、ご自身の「眠れない原因」に合っていない可能性もあります。なぜ眠れないのか、自身のからだともう少し深く向き合うことも大切です。

本章では、眠れない根本的な理由を考えてみましょう。

眠れない理由は大きく2パターンある

眠れない理由は人によってさまざまです。大きく分けると環境による要因と無自覚な心身のストレスが要因になっている2つが考えられます。

まず重要なのは、そもそもぐっすりと眠れる環境があるかどうかです。

  • 枕が合わない
  • 出張先のベッドが落ち着かない
  • パートナーのいびきで眠れないなど

このような物理的な要因に心当たりがある方は、ご自分がリラックスして眠りやすい環境を整えてみましょう。

40_sinkyu_16

一方、無自覚な心身のストレスを抱えている場合は、日常生活で無理をしているのかもしれません。

  • 転職して環境が変わり緊張している
  • 役職が変わり責任が増え、気が抜けない
  • 子育てと仕事でバタバタして自分の時間がない

このような生活スタイルに心当たりはありませんか?

そうした毎日の小さな負荷が積み重なった結果、自律神経が乱れ、眠れないという症状が表れていると考えられます。改善方法については後ほどご説明します。

「眠れない」状態を放っておくとどうなるの?

眠れない状態を放っておくと、心とからだのバランスを保てなくなり、さまざまな不調を引き起こします。

例えば、日中の眠気による集中力の低下により仕事のミスが増えたり、注意力が散漫になり交通事故などの危険性にも繋がりかねません。

さらに厚生労働省の調べでは、睡眠時間の短縮や質の悪い睡眠が続くと、生活習慣病のリスクが高くなり健康寿命に影響を与える可能性があることが明らかになっています。

▼睡眠不足による生活習慣病

  • 高血圧
  • 糖尿病
  • メタボリックシンドロームなど
  • 「こうなる前に何とかしたい」「でも病院や薬には抵抗がある」という方に、試していただきたいのが鍼灸治療です。

    自律神経を整えて快眠するために鍼灸も検討しよう

    40_sinkyu_17

    ストレスや、疲労が原因とわかっていても、自分の意志でストレスのケアや、乱れた自律神経を改善するのは難しいですよね。

    そこで、ツボの効果をより感じ、ぐっすり眠れる感覚を取り戻したい方は、鍼灸院で治療を受けることをおすすめします。

    40_sinkyu_18

    鍼灸院ではご自身の状態にあった的確なツボを鍼やお灸で刺激し、自律神経のバランスを整え、からだの内側から眠りやすいからだづくりを目指せます。

    さらに、ちょっとした不調でも相談でき、日常生活のアドバイスも受けられるので、これからの心とからだの健康のために心身と向き合う習慣にもなるでしょう

    鍼灸院を選ぶ際は、新型コロナウイルス感染症の対策を行なっているか確認しましょう。

    【Q&A】鍼灸に関するよくある質問

    最後に、不眠と鍼灸に関連するよくある質問について回答していきます。

    Q:市販の睡眠改善薬を飲んでいますが眠気が来ません。その場合も鍼灸は効果がありますか?

    自律神経の乱れ、からだのバランスが崩れているためにお薬が効きにくくなっているのかもしれません。

    鍼灸治療でからだのバランスを整えることでスムーズな入眠に繋がると考えられます。一度鍼灸院にご相談ください。

    Q:ツボを押しても眠れません

    考えられる原因はさまざまです。

    例えば、ツボの押し方が適切ではない、症状が慢性的である、生活習慣そのものを見直していく必要があるなど、何が問題なのかつきとめる必要があります。

    まずは専門家である鍼灸師にアドバイスをもらうことをおすすめします。

    Q:ツボを複数同時に押しても効果はありますか?

    はい。症状に対してピンポイントな刺激だけでなく、いくつか組み合わせることにより効果が広がり相乗効果に繋がります。

    Q:妊娠中で頻繁に外出ができません。解決策はありますか?

    新型コロナウイルス感染防止対策や、子育て・介護中などで外出が難しい方には、鍼灸師が直接自宅にきて治療を行う往診がおすすめです。

    往診の際、鍼灸師の衛生管理は十分に行っているので、安心して治療を受けることができます。心配な方は予約の際に直接確認してみると良いでしょう。

    往診が可能な鍼灸院は、サイト内の「鍼灸院検索ページ」から検索できます。お近くの鍼灸院を探してみてくださいね。

    まとめ|ツボを押してぐっすり眠ろう!

    本記事では、眠れないときに役立つツボをタイプ別にご紹介しました。

    ひとまず画面を閉じて、ゆっくり呼吸をしながらツボを押してみましょう。そのうちスーッと眠れるはずです。

    もし眠れない状態が続いて不安な方は、ぜひ鍼灸院での治療を検討してみてください。

    当サイトでは、全国14,200件以上の鍼灸院情報から、あなたのお悩みにぴったりの鍼灸院や施術プランを厳選して紹介しています。

    鍼灸治療に少しでも興味ある方はまず、ご希望の条件で鍼灸院を探してみましょう。

    このコラムの監修者

    高橋徳

    統合医療 クリニック徳:院長

    医師

    【履歴】
    1977年 神戸大学医学部卒業
    1977年 - 1988年 兵庫医大第二外
    1988年 - 2000年 ミシガン大学 ポスドク・助手
    2000年 - 2007年 デユーク大学 准教授・教授
    2008年 - 2018年 ウイスコンシン医科大学 教授
    2016年 - 統合医療 クリニック徳 (名古屋市)
    2018年 - ウイスコンシン医科大学 名誉教授
    【プロフィール】
    ウイスコンシン医科大学 名誉教授。統合医療クリニック徳 院長。
    関西の病院で消化器外科を専攻した後、渡米。
    ミシガン大学助手、デユーク大学教授、ウイスコンシン医科大学教授を経て、現在ウイスコンシン医科大学名誉教授。
    2016年名古屋市に『統合医療 クリニック徳』をオープン。主な研究テーマは『統合医療』と『オキシトシンの生理作用』。著書『人は愛することで健康になれる』『あなたが選ぶ統合医療』『オキシトシン健康法』など。

    こちらのコラムもいかがですか?


    チャットで事前相談も可能! 鍼灸院検索と予約を、アプリでも はりのマイカルテ

    • 予診票を
      事前送信
    • 治療内容が
      共有される
    • チャットで
      相談
    • セルフケア
      情報

    アプリならではの機能が満載!

    • 予診票を事前送信

      来院前にアプリから予診票を手軽に送信。
      診てほしいポイントをしっかり書けるから、スムーズに治療を受けることができます。

    • 治療内容が共有される

      受けた治療がどんな内容だったか、カルテ共有という新しい形でアプリに届きます。治療前後の比較も載るので、自分の状態がひと目で分かります。

    • チャットで相談

      その日の空き状況や、ちょっとしたアドバイスなどを、気軽に鍼灸院と相談できます。
      ※鍼灸は医業類似行為にあたるため、医療に関する相談については行えません。

    • セルフケア情報

      自宅でひとりでもできるセルフケア情報をお届け。症状や体質に合ったケア方法を学べます。

    App Store Google Play